So-net無料ブログ作成
検索選択
本 関西オノマトペ ブログトップ

「オノマトペ」 クイズ! [本 関西オノマトペ]

前回のオノマトペ・・・最後にクイズ出したの覚えてますか?
オノマトペの天才!と言われる野球解説者は?
わかりましたか?  そう!もちろんこの人!福本豊さんです。
(以下はザックリほとんど「キュッと曲がって90°!」オノマトペ用例集からパクッと頂いたものです。あしからず)
P1010243.jpg
世界の盗塁王・福本豊。俊足、好守、巧打の選手で有名でしたね。
引退後、野球解説者として、活躍していますが、関西弁の語り口調と
歯に衣着せぬ、辛口解説でも知られています。
例えば・・・「インコースに来たらパチーンといったらなアカン」
      「こういうミスしてるとガバーッと取られます」
      「ビャッと来た球をビャッと打って、ビャッと走ったらええんですわ」
有名な福本語録
       緊迫した試合が続く中、0対0」が続くスコアボードを見て、
     ● 「たこ焼きが並んどるみたいやなあ」と。 ( おもろい!)←私
     ● 球をグチャグチャッと・・・
     ● 足がピョッと出ましたね。
     ● トゥルッと滑るんですよ。
     ● ツボに来たらドーンですよ。
     ● ここはもう、パカーンと・・・
     ● いやホンマ、あれでキャーンですからね。
     ● カンカラカンカラ行きよるねえ。
     ● あれではもうグダグダやね。  (って、あんたがグダグダや!)←私
  
     これが通じる人は、オノマトペの天才!

次に、関西が生んだコテコテで、ソウルなロックバンドと言えば・・・・
そう!ウルフルズただ今活動休止中ですが・・・
楽曲の中でも 「ええねん」をはじめとする、関西への愛が込められた作品が
いくつもあります。
その中でもこれ大阪ストラット」は、スゴいのです。
P1010244.jpg
上の写真のセリフをオノマトペを使わずに説明すると
「目の前の道をまっすぐ80メートルほど歩いて大通りを右に曲がると
大きなビルが見えるので、その角を左に曲がったところです」となんとも
味気ない表現に。
でも、コテコテの大阪人でもちゃんと目的地にたどり着けるのか?
元々方向音痴の私なら「そうですか、おおきに」と、
ブワァーッとグワーッと」行くかも知れません。[あせあせ(飛び散る汗)]

と、ここで今回のクイズ〜〜!!
「オノマトペ ドリル」より
❶ 情けない順に並べよ  ( )へろっ           
              ( )よろっ
             ( )へなっ
             ( )へにょっ
             ( )ペしょっ

❷ うれしい順に並べよ  ( )ルンルン 
             ( )ランラン
             ( )ワクワク
             ( )ドキドキ
             ( )ウキウキ

❸ 雨量の多い順に並べよ   ( )ザーザー
             ( )しとしと
             ( )ぱらぱら
             ( )ポツポツ
             ( )ゴーッ

❹ 衝撃の大きい順に並べよ( )ガツーン
             ( )ドスーン
             ( )ガッシャーン
             ( )ガッチャーン
             ( )ドッカーン

                         正解はあなたの心の中に・・・・

いろいろなところで、ネタに使うと面白いかもね。
最後に、
「ちゃっちゃと」
「ちゃちゃっと」 の違いについて・・・・
「ちゃっちゃと」は、きっちり早くというイメージですよね。
「ちゃちゃっと」は、とにかく早く!という感じ。
この違いを分かって欲しいなあ・・・・と思う、大阪のおばちゃんでした。

ちなみに、この本には、エロマトペドリルもあるのですが、それはここでは・・・[たらーっ(汗)]
興味のあるかたは、本を買ってね。
決して著者の回し者ではありません。 私個人の趣味です。興味です。大阪愛です。
ブログの中でも、オノマトペの多い私ですが、平にご容赦を・・・。
笑ってもらったらうれしい〜〜!って思っての、ウケ狙いです。[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)][るんるん]

関西オノマトペ用例集「キュッと曲がって90°!」より「クイズ」も、ちょこっと [本 関西オノマトペ]

今日は雨[雨]・・・どこにも行かないこんな日は・・・・
以前の記事「キュッと曲がって90°!」でも、ご紹介しましたが、
関西人と切っても切れない、オノマトペ(擬音、擬声語、擬態語など)
今日は、私のバイブル?「オノマトペ用例集」から、いくつかご紹介したいと思います。
以下の記事は「キュッと曲がって90°!」より、まるまるごっそり、抜粋したものです。
P1010102.jpg
「ショボ」
弱々しい、冴えない、使い物にならないさま。
「しょぼくれる」や「目がショボショボする」で使われる「ショボ」に
形容詞化する接尾語「い」を付けて用いる。
また、「ショボッ!」といった形で感嘆詞としても使われる。
用例
 ①「うわぁ、これ見てみ〜〜、表のショーケースの見本と違て、
  えらいショボい料理やなあ〜」
  「いやいや、料理だけちゃうで、店もショボいがなあ〜」
  「そやけど、値段だけはごっついわ」[がく~(落胆した顔)]

 ②「これって、ショボいと思われへんか、心配やわぁ〜」
  「大丈夫やて、心を込めて作ったお弁当やねんやから」
  「ちゃうねん。あんまり美味しそうやったから、食べてしもてん。
  彼氏には写メで見せるわ」[たらーっ(汗)]    
  「ショボッ!」
  
 いかがでしょう?こういう使い方は関西だけでもないかもね。
 みなさんはどんな時に「ショボッ」って使いますか?

では次
「しゃん」
正しく整ったさま。確定的であること。「きちんと」「ちゃんと」の関西流の言い回し。
おもに、姿勢・気力などがしっかりしている様子を指す時に使われる事が多い。
用例
 ① 「成人式の記念撮影くらいシャンとしとき!デレッと写ったら一生残んねんで」
   「そやからお母ちゃん、自分の成人式の写真,いっぺんも見せてくれへんねんなあ」
   「要らん事言わんでえぇねん!」

 ② 「あの人見てみ、シャンとしたおじいさんやなあ」

   ちなみに私は、子どもたちに連呼していた時期があります。
   「シャンとしなさい!だらしないなあ・・・いつまでヘニョヘニョしてんねん!」
   何かあるたびに言うてたなあ・・・・今頃反省・・・[たらーっ(汗)]

ここで、クイズです。初歩編ですから簡単ですよ。
オノマトペドリルから・・・・
問題 次の語に続くものを線でつなぎなさい。

① 焚き火が ・        ・ぴちぴち
  イクラが ・        ・ぱちぱち
  エビが  ・        ・ぷちぷち

② ホクホクの・        ・小梅
  カリカリの・        ・ゼリー
  プルプルの・        ・焼き芋

③ コリコリの・        ・トロ
  パリパリの・        ・コハダ
  アツアツの・        ・タイ
  トロトロの・        ・イカ
  ギラギラの・        ・赤出し
  モチモチの・        ・のり
  ガラガラの・        ・店内
                            クイズの答えは あなたの心の中に (これも本の通り)

いかがでしたか? この辺りは簡単ですね。  
次からはもう少しこてこての問題を用意しようかなあ。   

おまけ   オノマトペの天才!と思われる野球解説者は????

        オノマトペの天才!と思われる関西が生んだバンドは????

       <この答えに付いて詳しくは、次の機会に>

[ぴかぴか(新しい)]オノマトペは、ブログをやっている人には結構必要なアイテムだと思います。
 言葉だけで、伝える時には、かなり有効に使えますよね。[ぴかぴか(新しい)]

「ベタ」ですみません。 [本 関西オノマトペ]

娘が買ってくれました。
デジカメ入れです。  カメラ「カメラ」[カメラ]・・・って、どっひゃあ〜な感じ?
「ベタ」ですかねえ。
P1010030.jpg
「ベタ」・・・オノマトペ用例集によると==そのまま。特別でない。
ひねりのないありきたりなさま。左官が壁を塗る際に、凸凹なく平べったく塗る
手法の「べた塗り」から来ていると言う説がある。
全国的には「ありきたり」と言う意味から派生して「面白くない」と言った意味
(ベタ記事など)で使われているが、関西では、定番、オーソドックス、
トラディショナルと言った意味で使われ、上方芸人の楽屋用語から広まったと
されている。(『キュッと曲がって90°』から抜粋)(オノマトペ→擬音語、擬態語、
擬声語を包括的に言う語)

「ベタ」ですが、おもろいかなと思って使ってます。「ベタ」使い方間違ってる?
かなり便利! カメラと小銭くらいは入りますよ。
腰にぶら下げて、今日もウロウロ・・・ 娘よありがとう![わーい(嬉しい顔)]

「キュッと曲がって90°!」 [本 関西オノマトペ]

今日は、今、私がはまっている「本」をご紹介したいと思います。
P1000971.jpg
この本は、新聞大阪版で紹介されてからずっと気になっていた本です。
本屋に行っても、大阪も南部の方なので、なかなか手に入らず、
ネットで注文して、ようやく手に入れた本です。[わーい(嬉しい顔)] 
豊島美雪&こそっと関西オノマトペ研究会著)

「オノマトペ」って知ってますか?本によると、
「ガチャン」「わんわん」「ぎゃあぎゃあ」「わくわく」など、いろいろな物の音や人・
動物の声あるいは物事の状態や様子などを感覚的にいい表す言葉の事です。
この「オノマトペ」は世界でも日本語に多く存在し、とりわけ関西人はオノマトペ使いの
達人と言われています。
辞書によると(オノマトペ擬音語・擬声語・擬態語を包括的に言う語)とあります。
以前、私が、外国人の日本語研修施設で、聞いた話しの中に、日本語の擬音に興味を持って
研究のために留学している人がけこういると聞いた事があります。
この本は、そんな日本語の中でも、関西流のオノマトペ写真やイラスト、音符を交えて
紹介している本です。

大阪人には、たまらんおもろさがある本です。
「くすくす」「にまにま」「わいわい」「へへえ」「ふんふん」と読みました。

今日はその一部をご紹介したいと思います。
P1000972.jpg
「わっさあ」「てんこ盛り」やなあ・・・このキャベツ!
てなぐあいに、使いますが・・・
関西では食べ物にかぎらず物事の状況説明にも使います。
「あ〜いそがしい!せなアカンこと てんこ盛りやわ」とか・・・
「しなければいけないことがこんなに沢山あるわ」と言う意味。

あなたの「てんこ盛り」はどのくらい?

「ごっつい」は、ごつごつしていて、堅くて丈夫そうなさま。
豪快な様子、ぶこつ、程度がはなはだしい様。のことに使われますが・・・
関西では「特にすごい」の意として使われ、どの程度という明確さはなく、
とにかくすごいことを伝えたい時に用いるのです。
例えば
「この桜、ごっついよう花つけたなあ」
「そうやなあ、花が散った後は、毛虫もごっつい付きよるで」てな具合です。
または
「アイツのおとん、ごっつい偉いねんで」
「大企業の社長か何かか?」
「いや、ずっとヒラ社員やっててんて」
「それのどこがごっついねん?」
「定年までの45年間、無遅刻無欠席で表彰されてんて」
「なんか・・ごっついビミョーやなあ」
(本の中から抜粋)

あなたの「ごっつい」は、どれくらい?

ようするに、人それぞれの尺度によって、いろいろある所を、
あいまいな「ドバーッ」とか、「わっさあ」とか言うことばで
分かったような気持ちになって、コミュニケーションをはかる道具としても使われます。
本当はみんな違うんやけどね。

とりあえず「わいわい」やりましょかあ〜〜!ってよくありますよね。
「わいわい」って?

一番よく言われる例では
「あの〜〜駅に行くにはどう行けば良いですか?」
「あ〜〜駅?・・そこの角をキュッと曲がって、シューッとまっすぐ歩いて
左に曲がったらシュットしたビルがあるねん。そのビルを越えて、ビューン
20メートルほど行ったら駅に着くで」
「ありがとう!わかったわあ」と言うのは関西人だけ!?

たいがいの人はわからない!

ちなみに、「キュッと曲がる」をこの本では街頭調査しています。
P1000973.jpg
やっぱり「90°」のようですね。

あなたのキュッは何度くらい?

時々、この本をネタに入れたいと思います。
だって、ムッチャおもろいんやもん!
ちゃっちゃと用事すまして、本読んで、さっさとブログにアップして、
しゃきっとしたり、ぽわ〜〜んとしたり、あ〜〜毎日いそがし、いそがし・・・
また明日も、あもろいことを探しながら、ドビャ〜〜っと頑張るでえ〜〜!?
これでよかったかなあ?

本 関西オノマトペ ブログトップ