So-net無料ブログ作成
川掃除 ボランティア ブログトップ

環境学習です! [川掃除 ボランティア]

私は、川掃除のボランティアをしていますが・・・・
その関係から、川沿いの小学校から、年に一度、子どもたちに、川掃除について
話して欲しいと依頼を受けます。
今年の掃除は諸事情により、未定ですが・・・
とにかく、学校にいってきました。
相手は・・・小学4年生全学年です。
実はこの日、風邪引きはじめの調子悪い時で、声が出るか心配でしたが、
何とか飴を舐めながら・・・・・自転車で走ったのです。
音楽室に集められた子どもたち。 
P1060363.jpg
すごい! みんな真剣に聞いてくれます。
今は汚い川も、昔は、蛍もとび、ウナギもとれて、フナやモロコを釣った話しをして
ゴミを捨てる人がいること、どんなゴミがあるか・・・・
いろいろ話しました。 タイヤ、テレビ、冷蔵庫、布団、畳、バイク、自転車とか・・・
みんなは、「え〜〜〜!?」っと、反応。
P1060365.jpg
P1060366.jpg
P1060371.jpg
子どもたちは、元気で、礼儀正しく、質問するとちゃんと手を上げて答えてくれます。
汚い水〜きれいな水で生きてる生き物を見せると、目が輝きました。
P1060373.jpg
P1060375.jpg
P1060381.jpg
どうしたら、きれいな川になるかな?
ゴミをしない! という基本的な答えが返って来て・・・・そう!ゴミを拾った人は
次からゴミを捨てないと信じてるよ!って言い、「ゴミを拾う事は、地球をきれいに
する事やで〜〜!」と、大きな事を言っちゃった私。 
最後に、お家にも持ってかえってもらえるプリントを渡して終了です。
P1060383.jpg
P1060388.jpg
ちょっとの工夫で、水をきれいに〜 地球の環境を守りましょう〜!
この日の4年生は、目の輝きが素晴らしい子たちばかりで、気持ちよかったです!
ありがとう〜[るんるん]
この後・・・また雪が降り始めたのです。 
雪の中・・・自転車を走らせ・・・ヤバかったのであります![がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)][バッド(下向き矢印)]

もう大丈夫やで〜〜〜[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)][グッド(上向き矢印)]

樫井川一斉清掃 [川掃除 ボランティア]

今日はいいお天気ですね。[晴れ]
川掃除にはgood!な日でもあります。
私が関わっている、「樫井川を清流にする会」が主催の、年に一度の「樫井川一斉清掃」
がありました。今回で7回目。
毎年たくさんの人が参加してくれます。(約700〜800人)
10年ほど前に、日本の2級河川でワースト1[もうやだ~(悲しい顔)]になったことから、始まった川掃除。
年々参加者が増え、ゴミが減ってきました。
樫井川の上流から河口まで、10〜11ポイントを決めて、毎年人の力を借りて
ゴミ拾いをします。
私が班長をしているポイントでの様子をお伝えしたいと思います。
私のポイントは、河口に近くて、2市1町から多くの人が参加してくれます。
泉南市、田尻町、泉佐野市です。川でつながっている人の輪・・行政の輪でもあります。
P1000918.jpgP1000919.jpg
こうやってみると、きれいですよね。[目]
今年は、雨が多かったからなのか・・・
草がかなり伸びていました。
これ草?って花も・・・[パンチ]
P1000946.jpg
てんとう虫
P1000948.jpg
でも、ちょっと角度を変えてみると・・・
P1000917.jpg
ピンぼけでごめんなさい。ここで暮らしている人がいます。
去年はなかったのに・・・[がく~(落胆した顔)]  これが河川敷の現状です。

さあ、みんな集まってきました。
子ども連れの家族も多いんですよ。
P1000930.jpg
毎回の事ですが、けがしないように気をつけてゴミを拾ってね。
燃えるゴミ、燃えないゴミの分別の注意!
子どもたちは、「早くゴミ拾いた〜〜い!」と張り切っています。
ゴミ袋と、軍手を配って始まりです。
P1000943.jpg
さあ、みなさん!お願いしま〜〜す!
P1000921.jpg
みなさん、川の両側に別れて、ゴ拾いが始まりました。
多分、草が伸びている分、そこにたまるゴミが多いので、
今年は隠れてるゴミが多いかも?って思っていたら・・・やっぱり![むかっ(怒り)]
P1000951.jpg
P1000952.jpg
P1000954.jpg
これもゴミ!?[がく~(落胆した顔)]
P1000953.jpg
捨ててあるようです。[もうやだ~(悲しい顔)]
ほんまにもう!!って思うようなゴミがいっぱい![ちっ(怒った顔)]
やれやれ・・・これでも、少なくなってきたんです。

[ぴかぴか(新しい)] ちょっと良い話し・・
ゴミの吹きだまりを見つけた年配の男性が「ゴミがいっぱいで袋が足らんわ〜〜」
と、ゴミ袋を取りに来てくれました。
見ていると、一人で、溝に入って頑張ってくれています。
私は、この場所を動けない・・・
そこに若い男性たちが一段落して帰ってきました。どうやら泉南市の青年団らしい・・・
「ご苦労さま〜〜、ありがとう!」と言いながら、
私は思い切って「ねえ、力と時間がまだある・・・って言うんなら、あそこのおじさんを
助けて来てくれへん?」と聞くと、
みんなもう一度ゴミ袋と軍手を持って行ってくれました。
かなりのゴミを、河川敷から上の土手まで運んだり、溝に入って、たまっていたゴミを
拾ってくれて、「やっぱり若い人の力は大きいなあ」と、つくづく感心しました。
本当にありがとう![わーい(嬉しい顔)]一人で頑張っていた男性は、後で
一人やったら、いつ終わるかと思っていたら、若い人が来てくれて、
あっというまに終わったわ〜、ほんまに助かった!」
と、言いながら帰って行きました。
こういう若者たちの力を育てて、大事にしていきたいです!

年に一度のボランティア! しんどくても、後でスッキリするのがゴミ拾いです。
地球のほんの一点ですが、きれいになりました。
小さな積み重ねが大きな結果を出す事が多いんですよね。
私にとって、今日のこの日は、あきらめないで、続けていくことの大切さ
を感じる日でもあります。
参加してくれたみなさん!本当にありがとうございました![わーい(嬉しい顔)]


川掃除 ボランティア ブログトップ